お客様インタビュー

「アベニュー逆瀬川~花水木の街」にお住まいのKさんご一家

最高のわが家を手作りの庭や小物で
楽しむ、心豊かな暮らし

「アベニュー逆瀬川~花水木の街」にお住まいのKさんご一家
[家族構成]ご主人、奥さま、ご長男、ご長女

分譲が開始されるのを待って、即契約。
「この場所で、このプランで、この価格なら、絶対買う」

「仕事の都合で3~4年ごとに転勤になるので、最初は家を買うつもりなんてなかったんです。でも、いろんな街に引っ越すと、暮らしやすい街かどうかがわかるようになり、この街がとても良くて。駅まで歩けて、学校も近く、買物も便利。神戸と大阪のそれぞれの実家の中間に位置していることや、人気のある街だったこともあり、開発をされている様子を眺めては、『分譲されるといいな』と思っていました」とおっしゃるKさん。
Kさんご夫妻は、「アベニュー逆瀬川~花水木の街」で最初に購入を決められたお客様。問い合わせをした翌日には契約をされた背景には、「この場所で、このプランで、この価格なら、絶対欲しい」という強い気持ちがあったとか。近くに住まわれていたからこそ実感されていた、街の魅力に加え、新しく売り出される住宅がほとんど出てこない、この界隈ならではの不動産事情も決め手となりました。

分譲開始とともに問い合わせて、翌日には契約。「せめて一晩寝ようと。それで次の日に契約したくらい、スピーディーな決断でした。でも、入居した今も不満はひとつもありませんよ」とKさん。「夫はお洋服を買っても裾の長さが気になるタイプで、車も、買った途端に不具合を見つけるなど、細かなことが見逃せない性格。でも、この家だけは一言も文句を言わないのでびっくりしています。坂もないから、老後も安心して暮らせそう(笑)」と、とても満足されています。

シンプルな仕様で、使い勝手に配慮した実用性の高い間取りも、
購入する決め手になりました。

「間取りは、1階にLDKと1部屋、2階には3部屋。不動産広告が好きで、いろいろ見ましたが、このタイプがいちばん暮らしやすいですね」とおっしゃるなど、ご自身の好みや暮らし方には具体的なイメージがあり、シンプルな仕様で、使い勝手に配慮した実用性の高い間取りも、Kさんの好みにぴったりでした。「アイランドキッチンだと収納が足りなくて、吊り戸棚を付けてもらったんですよ。今の流行りではないと思いますが、私たちにはこの方が使い勝手がいいので。トイレは引き戸で、収納もワイドサイズが標準仕様。必要なものがすべて備わっている、しっかり考えられた設計だと感じました」と感心されています。

建材の余りを活用したビニールハウスや、奥さま手づくりのモビールが彩るインテリアなど、オリジナリティが感じられる工夫も随所に。「手づくりの品を飾ったり、以前からずっと使用している愛着のある物を飾ることで、わが家らしい雰囲気になりますね」と微笑むKさん。大満足のマイホームをより一層、素敵に住みこなされています。

PAGE TOP

PAGE TOP